記事の書き方

この記事は約2分で読めます。

この度は当サービスをご利用頂きありがとうございます。今回のこのサンプル記事を使って記事の書き方についてレクチャーさせて頂きたいと思います。正直に言いますと、この情報を知ると知らないでは、今後のブログ人生の大きな分かれ道になると思いますのでぜひ参考にしてください。

記事の書き方につきまして

今回は記事の構成・装飾の使い方について最低限どのことを紹介します。

この文章でもすでにあるルールを守って記事を作成しております。それが「見出し」です。この場合ですと上記の編集部分にある「段落」という項目が見出しになります。

記事を作成するときには必ずルールにそってみだし「段落」を入れます。

例として

冒頭文

見出し2「大見出し」ここでは「記事の書き方につきまして」を見出しにしております。

見出し3「小見出し」ここでは「例として」を見出し3にしております。

といった感じで大から小に見出しを設定します。そして、また記載する内容が変更になれば大から小に見出しを設定します。絶対に小から大に見出しを設定してはいけません。

また適時必要なら画像も挿入してください。挿入場所は見出しのすぐ下です。例えば

画像例

上記の「メディアを追加」を選択→画像がなければ→アップロードして画像を追加して画像を挿入します。

アイキャッチ画像

そして右下下部にアイキャッチ画像を設定という項目があります。可能なら一緒に設定してください。アイキャッチ画像とはブログトップページでの記事一覧で表示される画像になります。ないよりはあったほうが読者に対して印象が良いと思います。

文字の装飾について

文字の装飾も簡単にできます。

例えばこんな感じでアンダーマーカーをひけます。やり方は簡単です。装飾したい場所を選択する→上部にある「スタイル」をクリック→マーカーをクリックするだけです。

ここまでの設定ができれば記事に関しては問題ないです。あとは数を増やしていってください。大体100記事くらいをまずは目指してください。文字数はあまり気にしないでください。良い記事であれば、文字数なんて関係ないので。

まとめ

以上で今回の作業になります。当サービスをご利用いただき本当にありがとうございました。

これからアクセスアップ等に非常に悩みなどでてくると思います。その都度アドバイスなどさせていただきますのでどうぞこれからもよろしくお願いします。

 

 

 

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント」画面にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました